« 路上スナップ - 奥村欣央ブログ | トップページ | ゲゲゲの鬼太郎 »

2018年9月23日 (日)

学校に行かなくても、、、やはり教育は生きていくのに必要だと思う親心、、

みなさん、こんにちは!

小3の息子は、朝5時から、意気揚と、夫と釣りに出かけました。5歳のころ、夫に冬の海釣りに連れて行かれて、寒いし、じっとしているのがめんどくさいと嘆いていた息子が、今は、自ら、毎週でも釣りに行きたい!、できるなら、海の近くに住んで、毎日、釣りをしていたいとの希望です、、。

漁師になればと私が言うと、俺は、竿で釣りたいから、網はだめだとぶつぶつ文句を言っていました。

お気に入りの、youtube釣りよかチャンネルの釣り人ライフに憧れているみたいです。あの方たち、ギターも弾いて、テーマソングも歌っているし、釣りや料理の他に、音楽の才能もあり、芸達者だなあ、、なんて、感心しますし、最近のyoutuberは、コラボ企画も上手だし、自分たちの得意なことを生かして、視聴者にも楽しさを提供する姿が、すごいな、、と思います。

最近、テレビ番組を見る機会があまりないのですが、youtubeは、見る番組を選べば、テレビのような、大げさに企画を作った感じもないし、釣り好きの人たちと和気あいあいと、自然な感じで、釣りの知識や技術を学べるのが、気に入っています。

釣りから、学べることも、魚、料理、包丁の使い方、魚の生態、食物連鎖、海の環境などなど、たくさんありますが、やはり、義務教育で習うことは最低限必要だろうし、それと並行して専門教育かな、、と思います。

私は、読書が大好きだったから、教科書ももらうとすぐに、最後まで読み終ってしまいました。公立学校の進度は遅すぎてつまらなくて、物足りなかったから、本ばかり読んでいたのかも知れません。

親が、その気持ちを理解してくれる人ならよかったですが、生意気な子扱いされていたかな、、、。

私は、学校の宿題や勉強は、つまらなくても、とりあえず、こなしましたが、息子は、私とは違うタイプで、嫌なことは手を付けません。

漢字ドリルも計算ドリルも、3年生は、きれいなままです、、。

私も、勉強しないと将来困るよと言っても、、息子は、釣りで食うことには困らないと威張っているし、では、勉強は何のためにするのか?とずっと考えてきました。

勉強ができないと学校で馬鹿にされるから、ますます学校にいきたくなくなる、、というのもありますが、そんなちっぽけな理由ではなく、もっと人生に必要な答えがあるのではないか、、と、またしても、あれこれ本を読んで考えました。

そして、なんとなく、しっくりきたのが、この三つの言葉で勉強好きな子どもが育つという斎藤孝さんの本です。明治大学文学部の教授をされていて、テレビ番組にも出演しているので、ご存知の方も多いと思いますが、温厚な雰囲気と品の良さが好きだったので、我が家の蔵書になっています。

子どもの教育の中で一番大事なことは、勉強を通じて、生きる力となる頭の働きの良さを獲得していくことと、冒頭にあり、なるほど、、と思いました。

お金の面から見ても、頭の良さと必ずしも、比例はしませんが、この世の中は、仕組みを先につくったもの、時代の先を読めるものが、先行利益を享受できたり、得する仕組みになっていますし、富裕層と言われる全体の1割の人たちだけで、全体の利益の9割8割だったかな?を保有しているというのを、経済の記事で読んだことがあります。

私も日ごろから、感じていますが、情報弱者になると、築いてきた富を容赦なく奪われることが多いですし、学校の勉強だけでは役に立ちませんが、自分の頭で考え、信じていい情報なのか?常に見極めないといけないと思っています。

学校に行けば、理不尽な中でも、どうやって生きていくか考えるでしょうし、会社に入ればパワハラにも合うかもしれないし、そういう意味では、変わった先生や気の強い友だちを、どうやり過ごすか、考えるトレーニングになるかもしれません、、。

でも、ストレスが多すぎると、うちの息子のように不登校になってしまうし、学校で鍛えられなくてもいいような気もします。

それ以前に、自信がないと、そんな厳しい環境では、メンタルが耐えられません、、。

話しがそれましたが、この本では、勉強の型を身につけさせる、やる気を出させるなどの方法が書かれており、子どもと会話してアウトプットさせるなどは、私も常にやっていたりと、勉強に役立ちそうなスキルが具体的でした。

そうそう、ノウハウ本はたくさんあるのですが、勉強の意味までを深く追求する本に、なかなか出合えず、、。息子になんて言って勉強に誘うか、頭を痛めています。

まさに、うちの息子ですが、子どもが目を輝かせることを伸ばしてあげるとよいことも、書かれていて、それについては、かなり実践しているので、好きなことの吸収の早さは納得済です、、。

義務教育の枠を超えて、専門教育が選べたらいいですが、やはり、教科書レベルの知識は、国民として必要なんですかね、、。読み書き計算が必要なのはわかります、、。しかし、社会人になって、義務教育で習ったことを全て覚えていなくとも生きていけるし、、、。

私は、大学生になり一人暮らしをしていた中で、ストーカーから逃げる方法や怪しい宗教につかまらない方法や、詐欺に引っ掛からない方法を知りたかったし、社会人になってからは、パワハラから逃れる方法、怪しげな大人を寄せ付けない方法、よい恋愛をして、相性の良い結婚相手を見つける方法などを学びたかったわ、、などと思います。

学校で習うことって、実は、本を読んでいると、学べることもたくさんあって、あとは、動画配信もありますし、実験や観察を自分でするとか、足りない体験を補足すれば、間に合ってしまうのでは、、、なんて思うことも、、、。

集団生活で学ぶことは、何かのサークルや部活やクラブに入らないと、学校以外で学ぶのは難しいですが、この先、AIが台頭して、もしかしたら、ロボットと付き合えれば、人見知りでも生きていけるのかも、、と思ったり、、。

社会で生き抜く知恵みたいなものは、情報弱者には、どれが正しいか見抜くのも一苦労、本当に、優秀で信用できる人に出会えて、教えを乞うことができたら、ラッキーです。

ネットでも、本でも、投資、セミナーなど、検索しただけでも、、怪しげな情報が流れています。簡単にお金持ちになり、キラキラライフを送ろう!みたいなうたい文句で、高級車に乗り、リソート地で、まったりしながら、美味しいものを食べ、好きな仕事を少しだけやればお金持ちになる身分になる、、とか、いかにも作り込まれた写真が載せられていると、私が望むのものとは違うな〜と、しらっとした気分になりますが、信じてしまう人もいるのでしょう、、、。

私も、投資詐欺にあってから、人生でもう二度と詐欺にあわないと決めたので、ビジネスセミナーも公的団体が支援しているもの、顔の見える知り合いの紹介、私がすでに著書を読んでいて、共感もできて著名な人物、、のものしか行かない、、ことにしました。

有名な人なら、そうそうおかしな行動はできないという意味では、信頼できるし、本を読んでしっくりくれば、知り合いではなくても、挫折した時の心の支えにはなりそうです。

それにしても、勉強はやるもの!と、頭ごなしにがみがみ言うお母さんも多いみたいですが、うちの息子は一筋縄ではいかないし、私は
勉強って、やればやっただけ成果が出るから、面白い!と思っているので、そのことを伝えたいのです。

でも、息子にとっては、今の生活に必要でないものは、特にいらないものみたいです。

私にとっては、勉強はゲームみたいな感覚でしたが、そもそも基盤が違いすぎます、、。息子は、図鑑でみた魚を次と釣りあげるのが楽しいみたいなので、リアルな体験で学ぶタイプなのかな、、、。活字が好きな私とは、嗜好が違うので、興味を引き出すのが難しい、、、。

今の子たちは、動画に慣れていて、活字からイメージできないらしいですよね、、。いや、子どもだけでなく、大人もそういう人が多いらしいと
新聞やネットニュースで見た記憶があります、、。

親が子どもに与えられるものは、教育くらいだ、、と誰か著名な方が言っていたので、私も親として、子どもに与えたい教育について、まだまだ、考えてみようと思います。

Reodoeer化粧品収納ボックスメイクケースメイクボックス化粧品入れコスメ収納スタ3280円
Amazon

« 路上スナップ - 奥村欣央ブログ | トップページ | ゲゲゲの鬼太郎 »